二の酉 新宿・花園神社

11月16日、己酉、二の酉です。
新宿にある花園神社の酉の市に行ってきました。

花園神社は、徳川家康の江戸開府(1603)以前から新宿の総鎮守として重要な位置を占めていました。徳川氏が武蔵野国に入った1590年より前に、大和吉野山より勧請されたとされています。
花園神社は寛永年代(1624~1644)までは現在の場所より約250メートル南、今の伊勢丹デパートの付近にありました。しかし、寛政年代に朝倉筑後守という旗本がこの周辺に下屋敷を拝領したため、社地は朝倉氏の下屋敷の中に囲い込まれてしまったのです。そこで幕府に訴えたところ、現在の場所を拝領することになりました。その場所は、徳川御三家(将軍家に次いで格の高い尾張藩・紀州藩・水戸藩)筆頭の尾張藩下屋敷の庭の一部で、たくさんの花が咲き乱れていたそうです。この美しい花園の跡に移転したので花園稲荷神社と呼ばれたのが社名の由来とされています。(花園神社 HPより)

R0022205.JPG
鳥居前にはたくさんの提灯が掲げられ、浅草のお酉様と共に山の手随一の盛況を呈するだけある!


DSC10191.JPG拝殿前にもたくさんの提灯が掲げられています。
参拝の人の列も伸びてきました。


DSC10194.JPG人の波が屋台にも押し寄せています。


R0022212.JPG屋台が所狭しと並び、威勢のいい掛け声で声をかけています。


R0022215.JPGあちこちで三本締めの威勢のいい掛け声と手拍子が響いています。


DSC10150.JPGこっちでも三本締めが!ホントに賑やかです。24時まで続くことでしょう。


DSC10149.JPG

たくさんの熊手が所狭しと並んでいて華やかです。

DSC10145.JPG DSC10147.JPG


DSC10172.JPG DSC10188.JPG DSC10189.JPG

酉の市というのは関東地方だけの行事で西は駿府のあった浜松近郊ぐらいに限られているようですね。

散策の活力になります。よろしかったらクリックして下さい。
カワイイブログランキングバナー デジカメ全般 - 写真

"二の酉 新宿・花園神社"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント:
認証コード:[必須入力]

※画像の中の文字を半角で入力してください。