小石川後楽園 得仁堂

現在、文京区内にある「文京ふるさと歴史館」で特別展『徳川御三家江戸屋敷発掘物語-水戸黄門邸を探る-』が10月21日~12月3日まで開催されています。
それに伴って、小石川後楽園において、唯一の江戸時代から残る建造物『得仁堂』が特別公開されています。

DSC09714.JPG DSC09710.JPG DSC09709.JPG 
小石川後楽園 得仁堂 概観


DSC09712.JPG水戸光圀が18歳の時、史記「伯夷列伝」を読み感銘を受け、泰伯、伯夷、叔斉の木像を安置した堂です。
三像のうち、伯夷、叔斉の像が現存します。
なお、 得仁堂とは、孔子が伯夷・叔斉を評して「求,仁得,仁」と語ったことによります。
伯夷、叔斉の像は「文京ふるさと歴史館」で展示公開中です。

「文京ふるさと歴史館」のホームページはhttp://www.city.bunkyo.lg.jp/rekishikan/index.htmlです。



DSC09713.JPG


散策の活力になります。よろしかったらクリックして下さい。
カワイイブログランキングバナー デジカメ全般 - 写真


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック