初詣その4 柴又七福神巡り2

柴又七福神めぐりの続きです。

題経寺(毘沙門天) 経栄山 題経寺(日蓮宗)
毘沙門天はインドの神様。右手には財福を生む宝棒(鉾)、左手には除災招福の宝塔を持ち、軍神,財福富貴の神です。
帝釈天山門 帝釈天本殿 毘沙門天案内

ご存知、寅さんで有名な柴又 帝釈天です。それだけで説明は要らないでしょう。
人でごった返して写真どころではありませんでした。

真勝院(弁財天)  石照山 真照院(真言宗)
ヒンズー教の代表的女神サラスバーティを由来としている弁財天は、水の神様。音楽、弁舌の能力も与えてくれる、知恵と財宝の神様です。
真勝院門前 真勝院 真勝院五智如来
帝釈天を出るとほんとにすぐあります。創建年は大同元年(806)。葛飾区内でも古い歴史のある真言宗の寺で、境内は意外と広く、写真の五智如来石像のほか梵鐘や如意輪観音・地蔵菩薩・聖観音石造などがあり、意外に興味を引かれるお寺です。

良観寺(宝袋尊) 弘誓山 良観寺(真言宗)
袋を携えて笑っている宝袋尊は、中国の禅僧で実在の人物。すべてを包容する和合成功の神様です。
良観寺門前 良観寺 宝袋尊案内 巨大宝袋尊

宝袋尊 一箇所七福神
京成金町線の線路脇にあるお寺です。境内にはこれでもか!というぐらいに大きな宝袋尊や台座に乗った宝袋尊、巨大宝袋尊の足元に一箇所七福神があります。

柴又七福神色紙 
まわった証の色紙です。これをすべて集めるのに1,600円かかります。

散策の活力になります。よろしかったらクリックして下さい。
カワイイブログランキングバナー にほんブログ村 写真ブログへ デジカメ全般 - 写真

+をクリックしてもらえば表示が大きくなります。

この記事へのコメント

  • izuminia

    新年快楽!
    七福神繋がりで来ました
    中国関連のプログやってますが
    八仙人が七福神にそっくり
    私はルーツ説(?)
    帝釈天は昨年、初めて行きました

    団子屋さんにはチョッとがっかり
    でも寅さんの世界にどっぷりつかってきました


    また遊びに来ます!
    2006年01月04日 16:52
  • ブドリ

    izuminiaさん
    訪問&コメントありがとうございます。
    七福神信仰って江戸時代、徳川家康の頃から行われたみたいですね。
    調べるといろいろなことがわかって歴史は面白いですね。
    これからもよろしくお願いいたします。
    2006年01月04日 22:11
  • izuminia

    こんばんは!
    コメントありがとうございます。
    今日は寒くなりましたね
    私の街、富士山の麓は
    雪が降らないことで有名ですが
    今日は十数年ぶりに雪が降りました!
    2006年01月05日 20:11
  • ブドリ

    そうなんですか?富士山の麓でも滅多に雪が降らないんですね。今年はパラパラっとしか降っていませんけど東京のほうが雪が降りやすいということですね。
    日本て小さい国ですけど気候だけでみれば本当に広い国ですよね。
    2006年01月05日 22:12
  • touchan110

    こんにちわ!!
    柴又帝釈天は行ったことがあります。
    庭が綺麗だったのを覚えていますが、
    今はどうなっているんでしょうね。
    寅さんに出て来る団子やさんも見てみたいですね。

    2006年01月08日 12:47
  • ブドリ

    私も小学生の頃に一度行ったきりでもう30年近く行ってませんでした。薄らぐ記憶を辿るとあの頃より今のほうが人手が多いような気がします。今回は人でびっしりで境内を見る余裕がありませんでした。
    団子やさんは賑わっているようです。観光バスまでお土産をたくさん抱えて届けてましたよ。
    2006年01月08日 22:35

この記事へのトラックバック