増上寺 徳川霊廟 その2

徳川霊廟内の宝塔を順番に紹介していきます。 並んでいる順番とは関係なく、徳川将軍の順番に紹介します。 1.2代将軍 徳川秀忠公夫妻 正面右側の宝塔(石塔)。 秀忠は徳川家康の第3子。天正7年(1579)に生まれ、寛永9年(1632)、54歳で逝去。台徳院廟に葬られました。 戦災で焼失する前は木造で大きいものであったが、現在は夫人崇源院と合祀(ごうし)されています。 院号 台徳院 …

続きを読む

増上寺 徳川霊廟 その1

以前、芝・増上寺を訪れた記事「芝・増上寺その8」で紹介した徳川霊廟ですが、 4月2日~8日の花まつりまで「春の特別行事」の一環として、徳川将軍家墓所の特別公開が行なわれていました。 折りしも東京に19年ぶりに4月の雪が舞ったその日、雪の降る直前に見学に行ってきました。 徳川家霊廟  増上寺は東京上野の東叡山寛永寺(天台宗)と共に徳川将軍家の菩提寺で、当山に埋葬されているのは、二代秀忠公…

続きを読む

桜神宮

今回は桜の季節にふさわしく世田谷区の桜新町にある桜神宮をお届けします。 東急田園都市線桜新町はサザエさんの町として有名なのでご存知の方も多いことでしょう。 桜新町の駅前の通りを駒沢方面へ歩くこと2、3分のところにあるのが桜神宮です。 沿革 明治十五年五月十五日に大中臣家の六十五代の後裔で伊勢神宮の(筆頭)祢宜であった芳村正秉が、「神社の神官は人を教え導いてはならない」という方向に…

続きを読む