庚申塔11 渋谷区 恵比寿 

またまた間が開いてしまいました。その間に撮り貯めてはいるのですが、記事にまでいかないのが・・・ 今回は恵比寿駅から程ないところにある庚申塔群です。 JR恵比寿駅西口を出て、線路沿いの道を渋谷方向に進みしばらくいくと五叉路にたどり着きます。左から2番目の交差点の先に石段で出来ているところが見えます。その段上にあります。 石段を登るとすぐ左手に案内板があります。   その奥…

続きを読む

庚申塔10 大田区 遍照院 

今回は東急多摩川線 矢口渡駅から環状8号線を渡ってちょっと蒲田方面に進んだところに「遍照院」があります。門を入ってすぐ左手に看板が出ておりそのすぐ横に庚申塔などが並んでいます。  供養塔群案内板  遍照院供養塔群 5基の供養塔が並んでいてそのうちの3基が庚申塔でした。 ①庚申供養塔 延宝8年(1680)   青面金剛に三猿 ②念仏供養塔 承応3年(1654)   板…

続きを読む

庚申塔9 世田谷区 等々力周辺 

今回は世田谷区の東急大井町線等々力駅周辺にある庚申塔をずらっと掲載。 世田谷区の庚申塔にはあまり詳しい説明がないので残念。他の区のように教育委員会の案内板を作って下さい!歴史的に価値のあるものなのですから。 それでは。 ①満願寺脇庚申塔   文化10年(1810)   青面金剛の下に邪鬼がいてその下に三猿がいるようなのですが定かではありません。   ②金剛寺庚申塔  …

続きを読む

お知らせ

このたび新たに私ブドリが運営するブログなどの入り口として「山猫軒」を作成しました。 まだ作成途中ですがとりあえず公開いたします。 4つのブログの更新情報なども載せていますので、参考にして下さい。 リンクも自由に張ってくださって結構です。 散策の活力になります。よろしかったらクリックして下さい。   

続きを読む

庚申塔8 渋谷区 庚申橋供養塔 

今回は恵比寿と渋谷の間にある庚申橋供養塔です。 この供養塔は渋谷川にかかる橋の袂にあり、恵比寿側から橋を渡るとすぐ明治通りという場所で、昔からここは交通の要衝だったようです。庚申塔があるために庚申橋と呼ばれるようになりました。   高さ137cmもある石柱で四面にこの石塔を寄進した人々の人名とその地域が刻まれています。 寛政11年(1799) 正面の上部に青面金剛と三…

続きを読む

庚申塔7 品川区大井 来迎院前 

今日は品川区大井にある来迎院供養塔です。 南大井にある会社まで歩いていった帰りに、適当に歩いていたら偶然発見しました。 来迎院:天台宗の寺院。大井地区の総鎮守鹿嶋神社の別当。   池上通りに通じる道路をはさんで来迎院と面しています。車通りが多くて全景を撮るのは大変なところです。 供養塔を集めた堂宇が三棟立てられており、次のように石造供養塔などが並んでいます。     …

続きを読む

庚申塔6 蛸薬師庚申塔

庚申塔6回目 目黒区下目黒 蛸薬師こと成就院 蛸薬師については 「目黒界隈8 安養院/蛸薬師」に掲載しています。 山門を入ってすぐ脇にお地蔵様と並んで庚申塔が並んでいます。 一番左の石塔が庚申塔です。   元禄9年(1697) 笠付青面金剛に三猿が見事です。 散策の活力になります。よろしかったらクリックして下さい。   

続きを読む

庚申塔5 清澄庭園

大分間隔があいてしまいましたが庚申塔第5回目は江東区 清澄庭園の庚申塔です。 清澄庭園:地下鉄「清澄白河」駅のすぐ近くにあります。 江戸の豪商、紀伊国屋文左衛門の屋敷跡と伝えられていますが、明治11年岩崎家の所有となって以降、庭園の整備が続けられ大正13年、東半分が東京市に寄付されて一般公開となりました。 泉水、築山、枯山水を主体とした「回遊式林泉庭園」です。 池の一隅に石仏群が…

続きを読む